ホーム > スポンサー広告 > 【SEX講座 No,7】 彼女のGスポットに悪戯してピューっと潮を吹かせちゃおう!ホーム > SEX講座 > 【SEX講座 No,7】 彼女のGスポットに悪戯してピューっと潮を吹かせちゃおう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SEX講座 No,7】 彼女のGスポットに悪戯してピューっと潮を吹かせちゃおう!

g-700x700.jpg

【SEX講座 No,7】 彼女のGスポットに悪戯してピューっと潮を吹かせちゃおう!


【Gスポットを責める!!その1】

Gスポットを責める場合は、彼女の膣の中を少し強く攻撃します。

その時に、彼女の大事な部分を傷つけないように、「今日はチャレンジするぞ!」という
前に、以下の項目をチェックしてください。

【爪を切る】

Gスポットを責める場合は、膣内を強く指を動かしますので、爪が伸びていると膣内に傷をつけてしまいます。

Gスポットを責めることが目的でなくてもSEXの前には爪を切っておくのが男性のマナーです。


【リラックスできる環境を整える】

未経験者の彼女にピューッと潮吹きさせるためには、リラックスできる環境作りが必須です。

彼女が緊張することの無い環境作り、SEXに集中でいる様にテレビや音楽、携帯の着信音などが響かない様に雑音はシャットアウトしてください。


【バスタオルを用意する】

大量に潮を吹くと、当たり前ですが、付近はビチョビチョに濡れます。

複数回彼女とSEX経験があれば、事前にバスタオルを用意しておくのが良いです。

事前にあなたの部屋に彼女が来ることが解っていてSEX出来る予想がついていましたら
「シーツの下」にバスタオルを仕込んでおくとよいです。

ラブホてテルの場合「罪悪感」は残りますが、雰囲気が壊れるようでしたらそのままでもOKです。


【クッションを用意する】

Gスポットを責める場合、彼女を180度で寝かせるよりも、少し起き上った体勢の方が
潮を吹かせやすいです。

ですから、若干体勢を変えられるようにクッションなどを用意しておきましょう。
関連記事

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。